トナーカートリッジのリサイクルで経費削減もできて、地球環境へも優しい!このサイトの情報はきっとあなた地球のお役に立てます!


トップページ

---------------------------
リサイクルトナーとは?
---------------------------
リサイクルトナーの特徴
---------------------------
リサイクルの
---------------------------
リサイクルの流れ
---------------------------
価格比較
---------------------------
質問コーナー
---------------------------
---------------------------



トナーカートリッジ価格比較

 トナーカートリッジには、リサイクルトナー汎用トナー純正トナーの3種類があります。

リサイクルトナーとは

  ご使用済みのトナーカートリッジを回収し、工場にてトナーを充墳後、再利用できるようにした
   「カートリッジ」のことです。
   新品同等の印刷品質で、価格は圧倒的に安価であることから大幅な経費削減が望めます。

汎用トナーとは
   メーカー純正品と同品質ですが、カートリッジや外箱にブランド名が記載されていない
   新品のトナーカートリッジです。
   プリンターメーカーが国内・国外のメーカーにOEM供給したカートリッジに汎用性を持たせた
   商品で、製造もとは同一ですので、品質は高品質で変わりはありません。
     ※OEM・・・相手先企業の商標(ブランド)をつけて販売される完成品や半成品の受注生産。
           相手先ブランド生産。相手先商標製品製造。

純正トナーとは
   プリンターメーカーの純正トナーカートリッジです。

トナーカートリッジ価格一例

カートリッジ名
定価
リサイクルトナー
汎用トナー
純正トナー

キャノン
カートリッジタイプ509

\46,200
\9,450
-
\35,000
リコー タイプ720B
\63,000
\7,770
\30,770
\47,570
ブラザー
TN-37J
\14,700
\6,620
-
\12,080


リサイクルトナーは、定価よりも80%以上安いものもあって、不良や故障などを心配される方も多いと思いますが、二回の印刷テストの後の販売になるので大丈夫でしょう。ほとんどの業者では全商品保証つきなので、安心してリサイクルトナー購入できます。

ご使用済みのトナーカートリッジは、そのままではただのゴミにしかなりません。使用済みトナーカートリッジを回収して、新しくリサイクルトナーとして利用する事が、ごみの削減=地球環境の保全に貢献することができ、さらに印刷代の経費削減にも繋がります。

トップへ戻る

pickup

株式会社NoveLead(ノヴェリード)の会社情報 - Wantedly

2018/10/18 更新