トナーカートリッジのリサイクルで経費削減もできて、地球環境へも優しい!このサイトの情報はきっとあなた地球のお役に立てます!


トップページ

---------------------------
リサイクルトナーとは?
---------------------------
リサイクルトナーの特徴
---------------------------
リサイクルの
---------------------------
リサイクルの流れ
---------------------------
価格比較
---------------------------
質問コーナー
---------------------------
---------------------------


Q. リサイクルトナーって不良率高いように感じますが、、、

A. 一昔前は粉のみをいれていただけでしたが、現在は不良の原因となる部材もメンテナンス
   又は、交換しておりますので、不良率は業界として2~4%と言われています。
  商品は半年毎の統計ですが、1%前後で推移しております。新品も同様ですが、勿論ゼロとは  言いません。その際は、直ぐに問い合わせをしましょう。

Q. 不良が出た際の対応は?

A. 各自、発注をした業者へ一報してください。即交換をし、印字テストと空を送り返してくれるでし   ょう。また、ある親切な業者は原因をお調べし、ご報告までさせて頂ける体制をとっているとこ   ろもあるようです。

Q. CANONの訴訟の件ありましたが、大丈夫なのでしょうか?

A. それは全く関係ない話です。あの件は、インクでしてトナーとは違います。
   更に特許侵害訴訟です。リサイクルトナーは実際リユーストナーでして修理品ですので、
   何の問題もございません。ご安心ください。

Q. 再生品と純正品に品質の違いはありますか?

A. 無いと言ったら嘘になってしまいます。粉の成分が違います。ただ素人が見て中々違いを判断  するのは難しいでしょう。皆様問題なくお使い頂いておりますし、経費削減また環境活動にも繋  がるので、喜ばれています。

Q. リターンって何ですか?

A. トナーカートリッジの空が不足している機種は一度空を預かってから充填し送り返す方式です。
   将来的に普及してきて、空が多くなりましたら、即出しも可能になってきます。

Q. リターンの場合、帰って来るまでどうすればいいのですか?

A. その場合、ほとんどの業者では新品を販売し、お客様に使って頂いてます。
   ただ一度新品を買ったら、次からは空が2つになるので、格安でトナーが回ってきます。
  

Q. 再生品を使用する上でデメリットは?

A. 普及されているプリンターですと基本的に問題無ありませんが、出回ってない機種だと
   カートリッジの空が無くなると、リターン方式になってしまいます。不良率に関しては
   現在再生品も安定してきてます。そして、何かあった際の対応は無償交換等万全でしょう。

   その万が一不良品が出て印刷が一日も止まっては困る心配な方は、2本購入頂くという
   手もあります。それでも、新品を一本購入するより安いでしょう。

Q. 最新機種の場合、再生品は買えないのですか?

A. 再生品が出来ない理由として、次のものが挙げられます。
  
   ①世の中に空のカートリッジが無い事
   ②ロムや粉の開発が出来てない事
   この2点が挙げられます。きれいな地球をリサイクルでつくる    再生可能になった場合は、空のカートリッジが宝になりますので
   使用済の場合は回収に回さず保管しておいておくと良いでしょう。


Favorite


パーソナルトレーニングジムを福岡で見つける


社食サービス


2019/5/22 更新